Home 会社案内 業務案内 営業所一覧 お問い合せ
Location
ホーム 一般輸送事業部

 Business Information 

        

お客様の経営戦略を支える物流システム
物流の合理化、効率化は今、企業の経営戦略における重要な課題のひとつとなっています。

そんな中、「ゆだ」は 、
●お客さまの経営ビジョンに最適な物流システムとは?
●どうすればお客さまが求めるニーズに最適な形で応えることができるだろうか?
と常に課題意識をもって取り組んでいます。

長年培ってきた物流の経験やノウハウ。
「ゆだ」は、そうした豊かなキャリアをいかして、物流の現状・課題を把握・分析。
お客さまのそれぞれのニーズに合った最適な物流システムの企画・提案を通して、
これからもお客さまの経営戦略を強力にサポートしていきます。

小さな荷物でも確実にまごころ込めて
地域に密着した広域の物流ネットワーク

「ゆだ」は、中国地方の4拠点をベースに、主に西日本を中心とする広域物流サービスを展開しています。中国地方・九州地方一円はもちろん、東京・大阪・名古屋方面への幹線便も毎日運行。
今後も地域密着型物流サービスの充実に努めていきます。

あらゆるニーズに対応できる車両


          
増t低床ウィング車                         増t低床平ボデー車
          
    大型バン車(ドライ)                     大型トレーラー車(ウィング)
          
大型トレーラー車(平ボデー)                     コンテナ輸送トレーラー
          
トレーラーキャリア車                           大型キャリア車
          
      4t車(ウィング)                        4tロング車(ウィング)        
           
    2t車(バン)                            2t車(平ボデー)

ノンストップサービスの確保

「ゆだ」では、自社整備工場を完備しており、車輌の整備を定期的に行っております。
お客様の商品を常に安全にお届けすることをモットーに業務を行っております。
また、オイル、エレメントなどの交換距離を自社のコンピューターにより管理し、自社整備工場で
整備をしているため、整備不良や交換忘れによる路上故障を防止します。

「ゆだ」は、中国運輸局長の認証を受けた工場です。
 確かな技術を備えた整備士が点検・整備を行っています。

デジタルタコグラフの活用


デジタルタコグラフは、0.5秒毎の速度とエンジン回転が取得できる為、メモリーカードに車両の走行時間、走行距離はもとより、最高速度、平均速度、速度オーバー時間、回数や、エンジンオーバー時間や回数、急発進、急加速、急減速、アイドリング時間を自動的に収集する事が出来ます。
事務所の読み取り装置でメモリーカードを解析する事で事故防止のためのタイムリーな安全運転指導、経済走行管理による燃費の向上およびCO2の削減、経営に役立つ効果的な運行管理を実現できます。
デジタルタコグラフDTG2
■運行記録計型式 DTG2 (国土交通 省型式指定番号TD-11)
■速度表示装置(検出部)型式 SSA-28 (国土交通 省型式指定番号SD-3)

ドライブレコーダーにより、事故軽減・コスト削減


ドライブレコーダを活用する事により、ドライバーの運転状況を確認し、事故防止に役立てております。 録画映像をもとに速度、加速度、その他の運転情報を確認し、安全運転を実施しております。荷物事故等が発生しても、ドライブレコーダーに付属しているGセンサーにより、事故発生の特定が行い易くなりました。
■全日本トラック協会 標準型認定機

ETC2.0【世界最先端の路車協調】


「ETC2.0」とは、従来のETCの高速利用料金の収受だけではなく、渋滞回避や安全運転支援といったドライバーに有益な情報を提供するサービスです。 当社は積極的に最先端の技術を取り入れて、ドライバーの負担を軽減します。




                                                                    ▲このページの先頭へ
プライバシーポリシー           お問い合せ
Copyright(C) 2009 yuda CO.LTD All Rights Reserved.