ゆだの事業実例

WORKS

共同配送により2割の減車を実施し輸送コスト削減(現在進行形プロジェクト)

お客様の課題

建材メーカーA社様・・・ 輸送範囲が広く、車両台数が多くなって、輸送コストが掛かって困っている。
建材メーカーB社様・・・ 輸送荷量はそこまで多くはないが、納品時間に間に合うように配送しないといけないので、車両台数が増えて、コストが掛かり困っている。
矢印

改善施策

  • ルートの見直しを行い、共同配送により車両1台あたりの積載効率を改善。
  • 県内2拠点からの輸送を、山口DCに集約し、配送拠点を1箇所にまとめることにより、倉庫費用を2社で按分して、倉庫経費を改善。

今回の事例は、山口県での事例となりますが、A社様・B社様共に中国5県で輸送を行っていらっしゃいますので、今後は中国5県に水平展開予定となっています。

※共同配送にあたり、納品先の時間調整が必要になる場合があります。また、輸送されるお荷物の性質により、共同配送可否が生じることもあります。