ゆだの事業実例

WORKS

倉庫集約化による商品一元化管理により物流の効率化・コスト削減

お客様の課題

  • 飲料メーカーA社様のストック倉庫は、工場から最長80㎞圏内に点在する複数の倉庫へそれぞれ製品を移動しなくてはならず、輸送コストが多大だった。
  • また、ストック倉庫からの出庫時の検品は、ストック倉庫から飲料メーカーA社様へ戻る必要があり、余計な移動のため非効率的であった。
矢印

改善施策

  • A社様から1㎞近辺に弊社が山口DCを新設し、複数のストック倉庫を集約することで、輸送コストと横持車両及び入出庫作業時間を大幅に削減。
  • A社様と弊社山口DCでネットワークシステムを構築し、山口DCの在庫管理を行いつつ、出荷時の検品を代行することにより、移動を削減し出荷業務を効率化。